トリマーの女の顔画像や名前は?メンヘラ気質で交際相手との別れ話が原因?殺人未遂の動機(理由)や京都府長岡京市のアパートはどこ?

事件

 

2020年8月30日 午後4時15分ごろ、京都府長岡京市にて交際相手の男性(36歳)を刃物で刺したとして、トリマーの女(28歳)が殺人未遂の容疑で逮捕されるという事件がありました。

 

この事件で、交際相手の男性(36歳)は命に別状はないものの、背中を縫うけがをしてしまいました。

 

トリマーの女性が交際相手を刃物で刺した原因はなんだったのでしょうぁ。

 

本記事では、下記の内容を中心に調べていきたいと思います。

 

■京都府長岡京市で起きた殺人未遂の経緯

■トリマーの女(28歳)の顔画像や名前

■殺人未遂の動機(理由)や原因

■京都府長岡京市の犯行現場(アパート)

 

それでは、確認していきましょう。

スポンサーリンク

■京都府長岡京市で起きた殺人未遂の経緯

 

まず、京都府長岡京市で起きた殺人未遂の経緯を報道内容から確認していきましょう。

 

 京都府警向日町署は30日、交際相手の男性(36)を刃物で刺したとして、京都市下京区、トリマーの女(28)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は、30日午後4時15分ごろ、京都府長岡京市のアルバイト男性の自宅で、
台所にあった刃渡り約15センチの包丁で男性の背中を刺し、殺害しようとした疑い。
男性は背中を縫うけがをしたが命に別条はないという。

同署によると、2人は別れ話をしていたといい、女は「相手がどうなってもよかった」と容疑を認めているという。

出典:YAHOO!JAPANニュース

 

この報道内容から、

 

■トリマーの女と交際相手の男性は別れ話をしていた

■トリマーの女は相手がどうなってもよかったと供述していることから故意による犯行だった

 

ということがわかりますね。

 

交際相手との別れ話は場合によっては、揉めることもあるとは思いますが刃物で交際相手を刺すということはよっぽどの理由があったのかと思います。

 

正常な思考をしていたら、刃物で交際相手を刺すなどという行動は出来かねると思います。

 

トリマーの女は元々メンヘラ気質だった可能性はありますが、それに拍車をかけた根本的な原因が今回の報道内容からはわからないですね、、

スポンサーリンク

■トリマーの女(28歳)の顔画像や名前

 

ここで、気になってくるのが、トリマーの女の顔画像や名前ですよね。

 

現時点での、各メディアの報道によると顔画像や名前は公開されていませんでしたので、SNS上(Twitter、Facebook、インスタグラム)で検索をかけてみました。

 

検索の結果ですが、「トリマーの女」「28歳」「殺人未遂」という検索キーワードだけでは、トリマーの女の顔画像や名前を特定できる情報に辿り着くことができませんでした。

(もしかしたら、このアカウントでは?というのもあったのですが、違っていた場合、そのアカウントを利用している人にご迷惑がかかるので、控えさせていただきます)

 

今後、メディアにより新たな情報が報道されましたら、追記させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

■殺人未遂の動機(理由)や原因

 

トリマーの女が殺人未遂の容疑で逮捕されましたが、動機(理由)や原因はなんだったのでしょうか。

 

報道内容では、

2人は別れ話をしていたといい、女は「相手がどうなってもよかった」と容疑を認めているという。

出典:YAHOO!JAPANニュース

とあります。

 

このことから、殺人未遂は動機(理由)や原因は別れ話がきっかけであったことがわかります。

 

しかし、別れ話で殺人未遂に発展するケースは非常に稀かと思います。

 

ですので、「別れ話」はあくまできっかけに過ぎず、トリマーの女と交際相手の男性の間では、前々から恋愛関係のトラブルが多かったのではないでしょうか。

 

過去のトラブルによるストレスが積み重なって、「別れ話」を切り出された時に一気に怒りと憎しみが爆発し、今回の殺人未遂に至ったのではないかと個人的には推測しています。

スポンサーリンク

■京都府長岡京市の犯行現場(アパート)

 

殺人未遂が発生した京都府長岡京市の犯行現場(アパート)はどこなのでしょうか。

 

下記の画像は、京都府長岡京市の地図画像になります。

 

この地域のアパートでトリマーの女による殺人未遂事件が起こりましたが、アパートの軒数が多いため、現状では犯行現場の特定が難しい状況です。

 

今後、メディアで新たな情報が入りましたら追記させていただきます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました