渋谷の謎の矢印の正体は「シブヤ・アロープロジェクト」?【所さんのそこんトコロ】

未分類

 

まえがき

 

こんにちは、はっしーです。

 

今回ですけども、2020年8月21日放送の【所さんのそこんトコロ】にて、渋谷の街に急増中の「謎の矢印」について特集されるコーナがあるということで話題になっています。

 

私も1年前くらいに東京旅行で渋谷に行ったのですが、“ゆるいキャラクターが矢印をもっている”イラストが壁に描かれていて、「なんだこれ?」ってなった記憶があります笑

 

今回の放送で、あの時の謎が解き明かされそうなので、楽しみです!

 

でも、やっぱり放送前に確かめたいなと思ったので、今回記事にまとめることにしました!

 

本記事では、下記の内容にスポットをあてて紹介していきます!

スポンサーリンク

渋谷の街にある謎の矢印とは?

 

ますは、渋谷にある謎の矢印をご紹介したいと思います!

 

出典:https://twitter.com/shibuya_arrow?lang=eu

かなり個性的なデザインですよね~

 

一度見たら脳裏に焼き付いて離れない、、そんな印象を受けます笑

 

また、デザインはこれだけではなくて、別のデザインもあります。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000054545.html

 

やっぱりどれもクセがあるデザインですね笑

 

芸術性が高いことは素人目に見ても伝わりますが、小さい頃にこのイラストを見ていたらちょっとトラウマになってしまう可能性あるな~と思いました笑

 

ですが、実はこの”インパクトのある矢印イラスト”というのが非常に大事になってくるのです!

 

詳しくは、次の見出しでご説明します!

スポンサーリンク

渋谷の謎の矢印の正体は「シブヤ・アロープロジェクト」!!

 

見出しの通りになりますが、渋谷の街にある矢印イラストの正体は「シブヤ・アロープロジェクト」の活動によるものです。

 

「シブヤ・アロープロジェクト」の活動目的は下記の通りとなります。

 

シブヤ・アロープロジェクトは発災時、一時的に退避する安全場所である「一時退避場所」の位置を、外国人を含めた多くの来街者に認知してもらうため、日頃から人々の注目を集めるようなアート性あふれるデザインの「矢印サイン」を製作し、帰宅困難者対策の一助を担うプロジェクトです。

出典:https://shibuya-arrow.jp/

 

「シブヤ・アロープロジェクト」とは、災害が起こった際に来街者をスムーズに避難場所に誘導することを目的としているということですね!!

 

よくよく考えてみると、災害が発生したときに瞬時に最短距離で避難場所への経路がわかる人ってそういないですよね。

 

ましてや、外国の方の場合だと東京の土地勘に慣れていない方が多いかと思いますので、何も対策を講じていない状態で災害が起きたらパニック状態になることが予想されます。

 

そういった事態を未然に防ぐのが、あの”奇抜な矢印イラスト”ですね!!

 

一度見たら忘れないインパクトから、災害発生時も「あの奇抜矢印イラストに沿って進めば大丈夫だ!」と思い出しやすいかと思います!!

 

「シブヤ・アロープロジェクト」は災害発生時のスムーズな避難場所への誘導と被害拡大防止の役割を担っているということですね!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、渋谷の街にある謎の矢印の正体についてまとめてみました。

 

■渋谷の謎の矢印は「シブヤ・アロープロジェクト」の活動によるもの

■「シブヤ・アロープロジェクト」は災害発生時のスムーズな避難誘導に一役買っている

 

私は東京に住んでいないということもあって、「シブヤ・アロープロジェクト」の存在をこの記事を執筆するまで知らなかったのですが、災害発生時に人々をスムーズに避難場所へ誘導するといった非常に重要な役目を担っていると思いました!

 

災害がないことに越したことはないですが、万が一災害が発生してしまった場合はこの”奇抜な”矢印イラスト”を頭に入れておくことで、迅速な行動ができるかもしれません。

 

今回の放送で、ますます「シブヤ・アロープロジェクト」の活動が世に広まり、災害に対する備えを入念にしておきたいですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました