ロカボダイエットのメリットとデメリット

こんにちは、はっしーです。

 

ロカボダイエットのことを調べてみると、「短期間で効果がすぐに表れた」とか
「全く辛くないダイエット」など良い点ばかりに目が行きがちですよね。

 

ロカボダイエットを成功させるためには良いところだけでなく、悪いところにも目を向けていかなければなりません。

 

今回はロカボダイエットのメリット・デメリットをまとめてみましたので
参考にしてみてください!

ロカボダイエットのメリット

1週間~2週間ほどで効果が表れる(個人差あり)

 

ロカボダイエットは効果が表れるのが早いです。

 

糖質を制限することで、脂質を消費しやすい体質に変化しているためですね。

 

私がロカボダイエットをしていたときも大体一週間ほどで効果は表れました。

 

すぐに効果が表れるので、モチベーションが維持しやすいのもロカボダイエットの良い点ですね!

 

・有酸素運動をしなくてもよい

 

これは個人的にはメリットだと思います。

 

私は今まで、有酸素運動を取り入れたダイエットに挑戦をしてみましたが、毎回途中で続かなくなってしまい、失敗に終わっていました。

 

しかし、有酸素運動の必要がないロカボダイエットだけは最後までやり遂げることが出来ました。

 

ロカボダイエットであれば有酸素運動を取り入れなくても食生活を変えるだけで、ダイエットを成功させることができるので、挫折しにくいダイエットといえますね。

 

・糖質制限さえ守っていれば食事量は気にしなくてもよい

 

ダイエットが辛く感じる要因は色々ありますが、その中のひとつが食事量を減らすことではないでしょうか。

 

空腹を我慢し続けるのは非常に辛いですよね、、

 

でも、ロカボダイエットなら自分が設定した糖質摂取量さえ守っていれば満腹になるまで食べても
大丈夫です。

 

私もロカボダイエット中は空腹で辛いと感じたことは一度もありませんでしたし、大好きなお肉を
たくさん食べていました。

 

極端な言い方かもしれませんが、ダイエットをしていたという感覚はなかったですね。

ロカボダイエットのデメリット

食費が高くつく

 

主食が肉や魚メインになるので、炭水化物中心の食事と比べると食費は高めについてしまいます。

自己投資だと割り切って、我慢しましょう。

 

友人とご飯に行きづらくなる

 

基本的に外食では、糖質を制限した食事をするのが難しいです。

 

ですが、ファミレスであればロカボメニューもありますので、
友人に事情を話してお店を相談するのもありですね。

 

ロカボ料理に飽きる時期が来る

 

個人的にはこれが一番のデメリットだと思います。

 

最初の一週間は新鮮な気持ちでロカボ料理を楽しめるのですが、一ヵ月もすると
レパートリーも尽きてきて飽きが来てしまします。

 

私は料理が得意なほうではなかったので、ロカボ料理のレパートリーを中々増やすことが
できず、苦労していました。

 

苦肉の策ですが、ロカボ料理に飽きたときはトッピングしたり、
ドレッシングをかけたりして何とか誤魔化していました笑

 

私と同じく料理にあまり自信がないという方は、既存のロカボ料理にひと手間加えてみましょう!

 

何かしらトッピングするだけでも変化が生まれますので、ロカボ料理に飽きたときには実践してみてください!

まとめ

ロカボダイエットのメリット

・1週間~2週間ほどで効果が表れる(個人差あり)

・有酸素運動をしなくてもよい

・糖質制限さえ守っていれば食事量は気にしなくてもよい

 

ロカボダイエットのデメリット

・食費が高くつく

・友人とご飯に行きづらくなる

・ロカボ料理に飽きる時期が来る

 

上記がロカボダイエットのメリット・デメリットになります。

 

テレビや雑誌では、良いところばかり特集されていることが多いですが、
デメリットも存在します。

 

デメリットをきちんと把握して取り組んで頂けた方がギャップも少なく、途中で辞めてしまう
ということも防げると思います。

 

メリット・デメリットをしっかり把握してロカボダイエットに取り組みましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました