パスワードの漏洩を確認できるサイト名とURLは?対策は?【この差ってなんですか?】

未分類

まえがき

 

2020年3月17日19時から放送の【この差ってなんですか】でパスワードの漏洩を確認できるサイトが紹介されます!

 

パスワードって決める時に迷いがちですよね~

 

あんまり簡単すぎる文字の組み合わせだと、第三者に推測されやすいですし、複雑な文字の組み合わせをしてしまうと、思い出すのに時間がかかったりして不便ですよね。

 

かといって、パスワードを管理するためにメモ帳にパスワードを書いて保管していては、本末転倒です。

 

今回の放送では、自身が設定したパスワードが漏洩しているのかどうか確認できるサイト名(URL)が公開されるみたいです。

 

このパスワード漏洩が確認できるサイトについて、調べてみたところ、サイト名を特定することができました!

 

番組放送開始前に先取りしてご紹介します!

スポンサーリンク

パスワード漏洩を確認できるサイト名(URL)は?

 

パスワード漏洩を確認できるサイト名は「Have I Been Pwned」というサイトです。

 

こちらでは、自身が設定したパスワードを入力フォームに入力し、実行することで、入力されたパスワードが過去何回漏洩しているか確認することができます。

 

私も実際にパスワードが漏洩していないか確認してみたので、図を用いてご紹介したいと思います!

 

①「Have I Been Pwned」のサイトに接続する。

 

②自身が設定しているパスワードを入力し、「pwned」をクリック

 

③画面下部でパスワードの漏洩の有無が確認できる。

【パスワード漏洩が無かった場合】

 

【パスワード漏洩が有った場合】

 

サイトに接続して、パスワードを入力するだけで漏洩の有無が確認できますので、簡単ですね!

 

下記にパスワード漏洩を確認できるサイトのリンクを貼っておきますので、確認してみてください!

パスワード漏洩を確認するサイトはこちら!

 

確認するのが怖い方もいるかもしれませんが、漏洩したままの状態は非常に危険ですので、確認してみることをおすすめします!

スポンサーリンク

パスワード漏洩の対策は?

 

パスワード漏洩の対策ですが、他者から推測されにくい複雑なパスワードを設定することが一番簡単にできる対策となります。

 

具体的な方法としては、自分とは全く関係ない用語を3つ選定してそれをローマ字に置き換える方法がおすすめです!

 

例えば、キーワードを【スマホ】【大雪】【木星】と選定した場合ですと,

 

日本語名【スマホ】【大雪】【木星】

ローマ字変換(パスワード)sumahoooyukimokusei

 

このように適当なキーワードを3つ選定して、ローマ字に置き換えるだけでも、他者から推測されるという可能性はガクっと下がります。

 

また、この方法の良いところは選定したキーワードさえ覚えていれば、それをローマ字に直すことで簡単に思い出せることが出来るという点です!

 

これまで、難しいパスワードを設定しはいいけど忘れてしまうことが多かったなーって人にはうってつけの方法と言えますね!

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はパスワード漏洩を確認できるサイトとパスワード漏洩対策をご紹介しました。

 

パスワード漏洩を確認できるサイトでは、パスワードを入力し検索することで、あっという間に過去に漏洩があった文字列であるか確認できるのが便利ですね。

 

もし、漏洩をしていた場合、改めてパスワード管理の考え方を見直すきっかけになると思いますので、ぜひ確認することをおすすめいたします。

 

パスワード漏洩対策としては、複雑な文字列を使用することで対策が図れますので、自身が設定しているパスワードを確認して、推測されやすいなと感じたら今すぐにでも変更すべきだと思います!

 

パスワードの漏洩は個人情報の流出に繋がりますので、定期的にパスワードを変更する習慣をつけるのが対策となりそうですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました